WordPress集客術:初心者からのWordPress完全攻略サイト
WordPress集客術

誰でも簡単にWordPressで会員サイトを一瞬で作成する方法


 

「WordPressで会員サイトを作成したい…」

 

「会員サイトを簡単に作成する方法は、ないのかな…」という方は意外と多いんじゃないでしょうか?

 

 

会員サイトは、ある一定のメンバーだけがサイトを閲覧する事ができて、

 

デザインなどの中身もそこまでこだわらなくていいので、

 

業者に依頼せずに、自分で作れるなら、作りたいですよね?

 

 

WordPressを使えば、こんな会員サイトなら簡単に作成する事ができます。

 

    • ログインフォームを設置する

 

    • サイト上で新規会員登録をできるようにする

 

    • 会員ユーザーのパスワードのリセット、登録情報を変更出来る

 

    • 会員登録を承認制にもできる

 

    • 投稿記事、固定ページにアクセス制限をかける(ログインしている会員ユーザーにしか見ることができない)

 

    • 会員登録時にユーザーにメールを送ることができる(「会員登録ありがとうございました。あなたのパスワードは○○です」など。)

 

 

そこで、今回は、「会員サイトを作りたい!」という方に向けて、

 

「WordPressで、会員サイトを作成する方法」をお伝えします。

 

 

会員サイトを簡単に構築出来るプラグイン:WP-Members

WP-Members

 

WordPressで会員サイトを作るためには、WP-Membersというプラグインを利用します。

 

WP-Membersを利用すると簡単に会員サイトを構築出来るので、まずは、WP-Membersを追加していきましょう。

 

 

WP-Membersを自分のWordPressに追加する

 

では、まずは、WP-Membersをダウンロードしていきましょう。

 

ダウンロードは、こちらからどうぞ

 

↓↓↓

 

会員サイトを構築出来るWP-Membersをダウンロードする

 

自分のWordPressにプラグインを追加する方法が分からない方は、こちらの記事をご覧ください。

 

↓↓↓

 

 WordPressにアクセス解析をたった5分で設置する方法

 

 

WP-Membersの使い方

 

 WP-Membersの基本設定

 

では、WP-Membersを使って、会員サイトを作っていきましょう。

 

まずは、[設定]からWP-Membersの管理画面へ飛んで下さい。

 

すると、この画面が表示されると思います。

 

WP-Members管理画面

 

 

 

最初は、この赤い枠で囲んでいるように、警告が出てくるので、まずは、この設定をしていきましょう。

 

まずは、上の赤い枠で囲んでいる中の青い文字の[ディスカッション設定]をクリックして下さい。

 

すると、このページに飛ぶと思います。

 

ディスカッション設定

 

 

ここでは、赤い枠で囲んでいる

 

[ユーザー登録してログインしたユーザーのみコメントを付けられるようにする]にチェックを入れて下さい。

 

チェックを入れたら、下にスクロールし、[変更を保存]をクリックして下さい。

 

 

次に、[設定]から[表示設定]をクリックして下さい。

 

すると、この画面になると思います。

 

表示設定

 

 

ここでは、赤い枠で囲んでいる[抜粋のみを表示]のラジオボタンをクリックして下さい。

 

クリックしたら、下にスクロールし、[変更を保存]をクリックして下さい。

 

これで、基本設定は、完了です。

 

[設定]から、先ほどの[WP-Members]の管理画面に戻ると、このように警告文が消えていると思います。

 

WP-Members管理画面

 

 

 

 全ての投稿記事と固定ページに閲覧制限をかける

 

では、次に設定していくのは、投稿記事と固定ページの閲覧制限です。

 

閲覧制限をかけることによって、会員ユーザーしか記事を閲覧出来ないように設定することができます。

 

記事の閲覧制限

 

 

設定は、非常に簡単で、

 

[投稿記事]と[固定ページ]全てに閲覧制限をかける場合は、赤い枠で囲んでいる3つの項目にチェックを入れて下さい。

 

[投稿記事]にだけ閲覧制限をかける場合は、1番目と3番目の項目にチェックだけ入れて下さい。

 

[固定ページ]だけに閲覧制限をかける場合は、2番目と3番目の項目にチェックだけを入れて下さい。

 

 

これで全ての記事や固定ページに閲覧制限をかけることができるのですが、

 

特定の記事や固定ページの閲覧制限を個別に解除することもできます。

 

 

記事を書く画面に飛んでもらうと、

 

このように赤い枠で囲んでいる[unblock this post]という表示が出てくるので、

 

これに、チェックを入れると、閲覧制限を解除することができます。

 

固定ページも同様です。

 

閲覧制限の解除

 

 

 

特定の投稿記事と固定ページに制限をかける

 

今、お話ししたのは、全ての記事に閲覧制限をかける方法でしたが、

 

中には、普通にほとんど全ての記事は公開していて、

 

ある特定の記事にだけロックをかけたいという人もいると思います。

 

次にその設定の方法をお伝えします。

 

 まずは、[設定]から[WP-Members]の管理画面へと飛んで下さい。

 

すると、この画面が出てくるので、すべてのチェックをこのように、外して変更を保存をクリックして下さい。

 

WP-Membersオプション

 

 

チェックを外したら、投稿記事を書くページへと飛んでください。

 

表示オプション

 

そして、一番右の赤い枠で囲んでいる[表示オプション]をクリックし、

 

上の[カスタムフィールド]にチェックを入れて下さい。

 

すると、この記事の編集画面の下の方に、[カスタムフィールド]が追加されていると思います。

 

カスタムフィールド

 

 

次に、赤い枠で囲んでいる[新規追加]をクリックして、以下のように入力して下さい。

 

カスタムフィールドの入力

 

 

[名前]: block

 

[値]: true

 

とそれぞれ入力して下さい。

 

 

これで記事を書いて、投稿すると、

 

この記事だけにロックがかかるようになり、閲覧するためには会員登録のフォームへ飛ばされるようになります。

 

 

会員登録ページの作成方法

 

では、次に会員登録ページを作成していきましょう。

 

会員登録ページを作成するためには、[固定ページ]→[新規追加]をクリックして下さい。

 

新規会員登録ページ

 

 

適当なタイトルと文言を入力し、

 

最後に、[wp-members page="register"]と入力して、[公開]をクリックして下さい。

 

 

公開したら、[WP-Members]の管理画面に戻り、下にスクロールし、

 

赤い枠で囲んでいるように、先ほど作成した、会員登録ページを選択するか、

 

URLを入力し、変更を保存をクリックして下さい。

 

新規会員登録ページの設定

 

これで、新規会員登録ページは完成です。

 

 

会員ページの設置方法

 

会員ページでは、ログインしていない時には、ログインフォームを表示することができ、

 

ログインしている時には、プロフィールの変更やパスワードの変更を行うことができます。

 

この会員ページも固定ページに追加していくので、まずは固定ページの新規追加をクリックしてください。

 

 

メンバーズページ

 

この会員ページも先ほどの会員登録ページと同様に、タイトルと文言を入力し最後に、

 

今度は、[wp-members page="members-area"]と入力して下さい。

 

入力したら、公開をクリックし、[WP-Members]の管理画面に戻って下さい。

 

会員ページの設定

 

 

ここでも先ほどの会員登録ページと同様に、

 

赤い枠で囲んでいる箇所で、先ほど作成した会員ページを選択し、

 

変更を保存をクリックして下さい。

 

これで、会員ページの設定は、完了です。

 

 

新規会員登録フォームの設定

 

では、次に新規会員登録フォームの設定をしていきましょう。

 

ここでは、会員登録をする際に、どんな情報を入力してもらうのかを設定することができます。

 

まずは、[WP-Members]の管理画面の[フィールド]という画面に飛んでください。

 

会員登録のフォームの設定

 

するとこのような画面が出てくると思います。

 

ここでは、まず会員登録してもらう際に、入力してもらいたい項目には、赤い枠で囲んでいる[表示]のチェックを入れて、

 

必須の項目にする場合には、[必須]にチェックを入れましょう。

 

恐らく、初期設定で入っている、国や州などはいらないと思うので、そういうものは、表示を外して下さい。

 

 

そして、新しく項目を追加する場合は、下にスクロールして下さい。

 

すると、このような画面になると思います。

 

新規項目の追加

 

 

ここで、ラベルには、新しく追加した項目のタイトル(例えば、購入者IDなど)を

 

オプションには、英語を入力し(例えば、buy-idなど)、

 

タイプには、入力項目の表示形式(テキストは、文字で入力)を選択し、

 

表示をクリックし、

 

必須項目にする場合には、[必須]にもチェックを入れて、

 

最後に、下の[Add Field]をクリックすれば、このようなフォームが完成します。

 

新規会員登録

 

 

 

ダイアログの設定方法

 

では、次に[WP-Members]のダイアログの設定を見ていきましょう。

 

このダイアログでは、エラーメッセージ(ログインの失敗など)の文言や利用規約の文言や

 

会員登録を完了した時に表示するメッセージなどを自由に変更出来るページです。

 

基本的に全て日本語で書いているので、ご自身で変えたいところは変えれば、良いと思います。

 

ダイアログの設定

 

初期設定のままでも十分使えるんですが、

 

利用規約 のところは初期設定のままだと、英語で表示されてしまうので、ここは日本語に変えておいて下さいね。

 

ダイアログの設定は、以上です。

 

 

メールフォームの設定方法

 

非常に長々と解説しましたが、ついに最後の設定です。

 

最後は、メールフォームの設定です。

 

まずは、[WP-Members]の[メール]という項目に飛んで下さい。

 

メールフォームの設定

 

ここでは、新規に会員登録してくれた人に送るメール、

 

パスワードをリセットした時に送るメールの設定ができます。

 

メールフォームの送信者の設定

 

 

まずは、赤い枠で囲んでいる、項目を入力していきましょう。

 

[カスタムメールアドレス]には、メールの送信元に設定するメールアドレスを入力し、

 

[送信者の名前]には、メールを送信する際に表示する名前を入力して下さい。

 

 

メールアドレスと名前を入力出来たら、

 

次に新規会員登録の際に送信するメッセージと

 

パスワードをリセットした時に送信するメッセージを入力していきましょう。

新規会員登録フォーム

 

 

ここは、そのまま件名と本文をそれぞれに入力していけばOKです。

 

パスワードのリセットも同様です。

 

一番下に、[署名]という項目がありますが、

 

ここでは、メッセージの後に付け加えることができる文章を追加出来ます。

スクリーンショット 2014-01-20 7.51.09

 

 

主に上記のような、文言を追加するのが一般的です。

 

 

これでWordPressで会員サイトを作る方法は、終了です。

 

 

お疲れ様でした!

 

記事をお読み頂きありがとうございました^^

 

いつも応援していただきありがとうございます!


人気ブログランキングへ

 
メルマガ登録


WordPressカスタマイズ専門デザイナー@中江翔吾
About the Author
デザイナーとして独立後、受注ゼロの状態が続き、「どのようにして、商品を多くの人に届けることができるのか」と試行錯誤した結果、WordPressを利用した、ネットからの集客の仕組みを構築。安定的な収益を上げることに成功する。 現在は、これから独立していく人やフリーランスで活動していて、自分と同じ集客で悩む人たちに向けて、コンサルティングを含めた、デザインとネット戦略を提供している。